ミニマリストへの道「一日一捨」の習慣術

f:id:noanoblog:20211011223517j:plain

こんばんは、ミニマリストを目指しているアラサーOLのあです。

ミニマルな生活に憧れるけれど、どこから手をつけたらいいのか検討がつかない、そんな人にお勧めの習慣術が、「一日一捨」です。続けていくことで、意外と自分が過ごしている空間が、ゴミだらけなことに気づきます。

「一日一捨」

 

身の回りの不用品編

財布の中のレシートやクーポンがある。

不要なポイントカードを何枚も持っている。

DMや手紙をそのまま保管している。

錆びたアクセサリーを持っている。

学生時代の成績書、学校で配布された手紙などがある。

使わない鞄を何個も持っている。

一年以上開いていない本がある。

 

衣類編

何年も着ていない服がクローゼットにある。

学生時代のジャージがある。

靴箱に何年も履いていない靴がある。

パジャマ用のTシャツが何枚もある。

ヨレヨレの下着が何枚もある。

 

キッチン編

賞味期限が切れている調味料がある。

いつ作ったかわからない冷凍した食材がある。

1年に1度も使わない食器がある。

住人の数よりも多いマグカップがある。

住人の数より多いお箸がある。

普段飲まないし、減らない紅茶やコーヒーがある。

汚いコンテイナー(タッパ)がある。

 

どうですか?捨ててみようかなと思うものが見つかりましたでしょうか。

一度捨ててみて、やっぱり必要だったら買ってみるといいかもですが、私の場合一度捨てて買い直したモノは今までになかったです。ぜひ、ミニマルな生活を目標に一緒に頑張りましょう!

 

今日は百均で購入した綿棒ケースを処分しました!

f:id:noanoblog:20211011223814j:plain