秋だー!断捨離の季節だー!「夏物を1軍だけ残すためのチェック5選」

f:id:noanoblog:20211110224701j:plain

 

こんにちは、のあです。

今週一気に秋の気配が訪れ、朝昼晩冷んやりしてきましたね。

そんな季節の変わり目は絶好の断捨離チャンス!

 

今回は持ち物を総点検して、夏物を1軍だけ残すためのチェックポイント5選をお伝えします。

 

夏服チェック

夏の厳しい日差しに常日頃からさらされ続けた夏服は、結構傷んでいるものです。特にお気に入りでよく着たTシャツなどは、洗濯回数も多く、色落ちやヨレが目立っていることもあります。そんな時は「今までありがとう」と感謝の気持ちとともに処分しましょう。

 

下着チェック

靴下や下着も季節の変わり目、特に夏と冬で買い換えるタイミングを決めてしまうのも一つの手です。買い替えるタイミングに悩むときは、人から見られることを考えるのもおすすめです。私は悩んだ時、いつも「そのパンツ(ショーツ)で救急車に乗れる?」と自問自答をして決めています。

 

靴チェック

夏のサンダルやスリッパも見直す良いチャンスです。来年も履けると思っていても、よく見るとサンダルの底がすり減っていたり、洗っても取れない匂いがしたりと、ひとシーズンで処分した方がいいこともあります。私は先週の日曜日に夏物サンダルを全部処分しました。というのも、以前、「まだ履ける」と思って翌年も履いたサンダルの底が、突然友達と遊んでいる時に剥がれて、足を引きずりながら靴を扱うショップを探した、苦い夏の思い出があるからです。

 

日焼け防止の小物チェック

秋は日傘、帽子、日除けカバー系の小物全般も総点検する絶好のチャンスです。ヨレヨレな生地になっていたり、手袋が片方どこかに行ってしまったりしていることも、多々あります。「日焼け防止アイテムの使用はワンシーズン」と決めて、夏が終わったら処分するのも方法です。

 

タオルチェック

毎日使っているバスタオルや手拭いも、他の衣類同様に洗濯回数を重ね、夏の日差しで大ダメージを受けていることがあります。そんな時は思い切って買い替えると、気持ちよく?!巣ごもりの冬を迎えることができます。買い替えるタイミングの一つとしておすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。私も天気の良い土日に、特に夏の持ち物を自問自答しながら総点検しました。憧れのミニマリストライフに向かって、頑張りましょう!